▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

エヴァンゲリオンVR魂の座の感想レビュー!エヴァ好きは絶対に体験すべし!

エヴァ好きは絶対に体験すべし!エヴァンゲリオンVRの感想レビュー!観光・アクティビティ

どうも!せんと。です!!(@sento_sfe

VR ZONE SHINJUKUの目玉VRアクティビティ「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」を体験してきました!

どうしてもエヴァのVRゲームをやってみたくてVR ZONEに行ったんですよね

エヴァの世界観に入り込める、エヴァファンなら絶対にプレイしてみたほうが良いVRゲームでしたよ!

今回はエヴァVRを体験した感想と見どころ、残念だった点を紹介していきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」の概要

エヴァVR 戦闘画面

公式サイトより引用

エヴァとシンクロする、圧倒的スケール感
VR史上初!パイロットとしてのエヴァ操作体験。
仲間と4機で出撃し、使徒を撲滅せよ!

「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」はVR ZONE SHINJUKUで体験できるVRアクティビティのひとつ

汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオンの零号機・初号機・2号機・Mark.6のいずれかに乗り込み、第3新東京市に迫りくる第10使徒を協力して撃退するVRシューティングゲームです

2017年12月にバージョンアップされ、前作とは演出・臨場感がともにパワーアップ

戦闘バランスを再調整し遊びやすいVRゲームへなるよう、体験者からの声も反映されています

VR ZONE SHINJUKUでマリオカートと並ぶ目玉コンテンツです!

公式エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走

操作方法はカンタン!

エヴァVR 操作方法 説明

エヴァの操作方法は至ってシンプル!

移動は進みたい方向へ左右のスティックを傾けるだけです

攻撃はVRゴーグルに標準がついていますので、視線を標準のセンターにいれてトリガーを引けば攻撃します

劇中でシンジ君が言っていた通り「目標をセンターに入れてスイッチ」ですね!

ちなみにゲーム内のエヴァはジャンプできません

エヴァといえば巨大感を感じさせる大きなアクションシーンも魅力なだけに、ちょっと残念・・・

 

使える武器はアサルトライフル(パレットライフル)・ガトリング砲・N2ミサイルの3種類!

ファンならおなじみ、第三新東京市内の武器コンテナで武器チェンジをすることができます

N2ミサイルは劇中同様に高威力ですが、重量があるので機動性が落ちてしまい移動スピードがガクンと下がります

入手したらすぐに使徒に撃ち込むのがオススメとスタッフさんは言っていました!

待ち時間は45分以上を覚悟!有料の予約チケットもあり

VRエヴァはVR ZONE SHINJUKUのなかでも特に人気のあるアクティビティです

設置台数が多いとはいえ休日なら45分以上は並ぶ覚悟をしておいたほうが良いですね

 

しかし、VRゾーン新宿には追加料金で待ち時間をゼロにできる予約制度「エクスプレスチケット」があります

あまりにも混雑していたなら利用してみるのも良いかもしれないですね

「エクスプレスチケット」は当日のみ購入でき、料金は1,000円です

 

待っている間でも操作方法を確認したり、スタッフさんの説明を聞いたりとやることが何もないわけではありませんよ!

とくにスタッフさんが話すはなしは、エヴァファンなら「そうそう!」と思ってしまうような内容が多く詰め込まれていましたので、待ち疲れしてしまうことはありませんでしたね

良かった感想と見どころ!

VR ZONE SHINJUKU エヴァ

エヴァのケージ内がリアル!再現度が高かった

エヴァに乗り込むと最初にエントリープラグ内の光景が目の前に広がります

LCLがプラグ内に注がれ、そしてA10神経接続

新劇場版とおなじ手順でエヴァとシンクロしていくんです!

 

エントリーが終わると、目の前に広がるのはケージ内の風景

技術スタッフが走り回り、下を見るとほんとに巨人になったみたい!

となりを見るとほかのエヴァたちも発進準備を始めていました

 

ちゃんと僕の視線に合わせて、光景が変わることに感動!

小学生のころから何度も見続けているエヴァに実際に乗れる日が来るなんて思ってもいませんでした

正直、ファンならここまでだけでも、一度は見る価値がありますね!

エヴァ発進!リフトオフまでのアツイ演出!!

「エヴァ発進!」のミサトさんの号令とともにリフトが上昇

なかなかの揺れなので気持ちはまさに第壱話のシンジ君状態です笑

上を見ていると、ネルフ本部ってこんなに地下深くにあったんだと実感してしまいますよ

 

敵の使徒は、最強の拒絶タイプ・力の使徒ゼルエルです

「初戦のくせにヤベーやつと戦わせられれんだなぁ」なんて思っていたのだけれど、別の使徒戦であった演出の再現があります

これは嬉しいサプライズ!

ぜひ実際に体験してみてほしいです

第10使徒の恐怖が蘇る!

エヴァVR 第10使徒

公式サイトより引用

僕がプレイしたチームは結果、負けてしまったんですけど敗北演出もなかなか良かったんですよ

第10使徒って、劇中最強なんじゃないかってくらい強いじゃないですか

テレビ版でもエヴァが暴走してやっと勝てる

それくらい強い使徒というイメージがあったので、エネルギー切れを起こしてエヴァが動かなくなったときの恐怖感はゲームのくせにかなりある

動かなくなった状態のエヴァにしてくる第10使徒の行動がヤバイんです!

もちろん新劇場版再現の演出なんで、これも一見の価値ありです

残念だった点

射撃戦しかできない

エヴァのVRゲームは射撃戦しかできません

エヴァといえば格闘戦が多いイメージが強いので、せめてプログナイフくらいは使いたかったなぁ

 

せめて射撃武器にバリエーションを持たせてほしかった!

パレッドライフルとガトリングガンって用途がかなりかぶってるのは残念

新劇場版ではQでマリが使っていたスナイパーライフルのような単発系の武器も使ってみたかったですね

ゲーム時間が短い

VRエヴァを体験できる時間は約5分間!

その間にゲームシステムを理解して使徒を殲滅しなくてはいけません

 

事前にレクチャーを受けているとはいえ、実際に操作しながら操作感を確かめたいじゃないですか?

でも実際は操作感を確かめる時間はなくて、どんどんゲーム終了の時間が迫ってくる

「もう終わり?」って感じでいつの間にかゲーム終了になってしまいました

まとめ|一度遊んだだけでは満足できない、もっとやりたいVRゲーム!

「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」はVR ZONE SHINJUKUの目玉VRアクティビティとなっているだけある、ファンの夢を叶えてくれるVRゲームでした!

エヴァ好きなら一度はプレイしてほしいですね

今回、僕が使徒と戦ったときは残念ながら負けてしまいましたが、負け演出も素晴らしかった

逆に時間内に使徒を倒せていたらどんな演出が見れたのか気になってしょうがない!

 

また時間が経ったら新たにバージョンアップすると思います

その時は絶対にまた遊びに行きたいです!

そんな感じ!ではではー!!

 

▼VR ZONE SHINJUKUについて詳しくは「行く前に知っておきたい!「VR ZONE SHINJUKU」で体験できるゲーム・値段・待ち時間をレビュー!」でも紹介しています

先に知っておきたい!「VR ZONE SHINJUKU」で体験できるゲーム・値段・待ち時間をレビュー!
東京で話題になっているVR施設の「VR ZONE SHINJUKU」に行ってきました! そのなかでも体験できるゲーム・値段・待ち時間や混雑具合の調べ方など、VRゾーン新宿に行くなら知っておきたい情報をまとめました

コメント