▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話 転職奮闘記・体験談

どうも!せんと。です!!(@sento_sfe

2月の後半から始めた就職活動

前職を2ヶ月という短期間で辞めてしまったんで、書類が通りにくいことはわかりきっていたんですが、こんなにも苦戦するとは思いませんでした

履歴書の応募は主に、dodaリクナビNEXTでやっていたんだけど書類で落とされてしまってばかり

応募したのは約30社、そのうち面接までいけたのは3社という惨敗でした

 

ネットを見てるとすぐに会社を辞めたり、その後フリーターに戻ってしまう方を多く見かけます

入社してから「想像していた仕事と違う」というギャップを感じて辞めようと思っている方もいると思います

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないということを身をもって体験したので、この記事では考察してみます

これから会社を辞めようと考えている方の参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

短い期間で会社をやめることで失う信用

履歴書のなかで企業の在籍期間をみる採用担当が多いのが現実です

よく大人たちが言うのは「石の上にも3年」ということわざ

石の上にも3年
冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。
がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。

引用元:コトバンク

簡単に言うと3年は我慢すればいいことがあるよって意味です

よくいわれる「同じ仕事を3年は続けなさい」の元となったことわざですね

 

ネットではすぐに会社を辞めてしまう人が目立っていたり、それを肯定する意見もみられます

ぼくも実際、すぐに会社を辞めたところで働き先ぐらい見つかるだろうと思っていました

「すぐに転職するのがダメなんて考え方は古い」と思っていたんですよね

 

しかし、現実は違いました

ちょっと考えれば気付けることなんですが、僕らを採用するか判断する人事は「石の上にも3年」という考え方の人たちなんです

たった数ヶ月という短い期間で、その会社の仕事の良い悪いのすべてを理解できるわけではありませんもんね

採用したとしてもすぐに辞めてしまうんじゃないかというリスクを考える気持ちも理解できます

たぶん、ぼくの履歴書の在籍期間を見ただけで、「信用出来ない」と不採用にした企業も多かったんじゃないかな

 

もし、いま働いている会社に耐えられないようなら、感情と勢いで辞めてしまう前に転職エージェントに相談してみるのが安心かもしれません

勢いで仕事を辞めてスッキリした気持ちになれても、少ししたら仕事がないという不安と向き合うことになってしまいます

ですが、自分がどんな所に転職できるのかを知っておくだけで少しは安心できるというものです

転職エージェントのdodaなら土日の相談も受け付けていますので、仕事がないリスクを背負う前に行ってみてください

公式 転職エージェントdodaへの無料相談はこちら

履歴書に空白期間があると何がダメなのか?

履歴書に空白期間があると何がダメなのか?

転職の疑問・質問を紹介しているサイトをいろいろ見ていると、採用結果が空白期間の有無で決まることはないようです

とはいったものの、転職エージェントに求人を紹介してもらおうとした際、

「Amazonですら書類が通らない可能性があります」

と言われて衝撃を受けました

エージェントの話によると、幅広い方を受け入れているAmazonの倉庫仕分けの仕事すらも書類が通らない状況まで、ぼくは来てしまっているようでした

 

空白期間の事情は人それぞれです

育児をしていた人もいれば、看病をしていた人もいます

そういう理解しやすい理由だと、空白期間がマイナスに働くことは少ないです

しかし、僕のようにもっともらしい理由がない場合は話が変わってきます

空白期間をプー太郎と判断されてしまうんですね

空白期間を誤魔化すためにエージェントに嘘を言うように言われた

経歴詐称で内定が取り消される場合があるので絶対にやってはいけませんし、やりませんでしたが、とあるエージェントに空白期間を誤魔化すよう勧められました(dodaではありません)

脳梗塞になった母の看病をしていたという嘘です

嘘をつくくらいやらないと内定をもらうのは厳しいとエージェントは判断したんでしょうね

 

実際のところ、ぼくの空白期間は資格の勉強をしていたんですが、独立起業できてしまう資格だったので面接ではマイナスに働く可能性があったので言えなかったんです

雇っても資格が取れたら辞めてしまう可能性があるんですもん、マイナスになりやすいのも納得ですよね

僕のような事例もあるので、極力、空白期間は作らないほうがベストです!

短い期間で転職するにしても、すぐに次の会社を探すべき!

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話を書いてみました

いまは嫌な仕事でも続けていくうちに肯定できる仕事に変わる可能性もあるわけです

勢いで仕事をやめてしまう前に、リクナビNEXTで求人を探してみたり、転職エージェントに相談してみたりして今後の人生プランを考えてみるほうが賢いですね!

前職を辞めたときはスッキリした気持ちだったんですが、いざ就活してみるとこんなにも苦戦するとは思ってもいなかったですからね

僕のように困らないためにも、一度、冷静になって判断してみてください

今の仕事に満足していますか?

仕事内容・年収・人間関係など、納得できない方も多いと思います

そんなときは転職を考えてみるのも一つの方法です

 

転職では職場環境を変えられるほか、経験次第で年収アップも狙えますよ

しかも、今の日本は人手不足な企業が多いので大量の求人が出ています

あなたが求める仕事を探すためにも、転職者の約8割が利用している「リクナビNEXT」でどんな仕事があるのか見てみませんか?

 

▼5分で登録完了!▼

リクナビネクストの詳しい解説と転職体験談はこちら

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!
転職サイト大手のリクナビネクストに登録して、はやくて1ヶ月が過ぎました前の会社を2ヶ月で辞めてしまったのもあってか、書類が通りにくく難航していましたしかし、なんとかリクナビネクスト経由で応募した会社から、1社ですが内定をもらうことが...

コメント