▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます! 転職奮闘記・体験談

転職サイト大手のリクナビネクストに登録して、はやくて1ヶ月が過ぎました

前の会社を2ヶ月で辞めてしまったのもあってか、書類が通りにくく難航していました

しかし、なんとかリクナビネクスト経由で応募した会社から、1社ですが内定をもらうことができました!

 

この記事では、リクナビネクストに登録して転職活動してみた体験談を中心に

  • リクナビネクストの特徴
  • メリット(良い点)
  • デメリット(悪い点)

を紹介していきたいと思います

これから転職や就職活動を始めようと思っている方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクナビネクストの特徴

リクナビネクストの特徴

  • リクナビネクストだけの限定求人が約85%
  • 求人情報が週2回更新されている
  • 希望条件に近い企業や転職エージェントからオファーが届く
  • 自分の強みを再分析できる「グットポイント診断」

今までいくつか転職サイトを使ってきましたが、リクナビネクストと他のサイトが違う点をあげると以上の4点

まずはじめに、実際に使ってみて感じたリクナビネクストの特徴を詳しく紹介していきます

リクナビネクストだけの限定求人が約85%

リクナビネクストは求人広告・人材派遣・人材紹介などをしている大手企業リクルートキャリアが運営している求人サイトです

大手企業に求人を依頼する会社はとても多く、圧倒的な求人数で地域・職種に問わず転職者がもとめる条件の会社を探すことができます

しかも、リクナビネクストの求人の約85%が他の転職サイトには載っていない限定求人と公表されています!

転職者の約8割が利用したことのあるサイトですので、転職を考えている方はとりあえず登録しておいたほうが安心です

求人情報が週2回更新されている

リクナビネクストのメリット(良い点) 求人情報が週2回更新されている

リクナビネクストでは毎週2回、水・金曜日に求人情報が更新されます

今の日本は人手不足の会社が多いとニュースなどで報道されているように、毎週たくさんの求人情報が公開されています

正直、新しい求人をチェックするだけでも大変なんですが、希望条件やあなたの志向にあった求人情報がメールでお知らせされます

メールチェックするだけでも、気になる会社を簡単に見つけることができるので、応募する企業を増やすことができますね!

転職では応募した企業がすべて面接できるとは限らないので、数を送らなければいけませんよね?

なので希望条件にあった求人情報を増やすことは、転職を成功させるためには欠かせません

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

希望条件に近い企業や転職エージェントからオファーが届く

リクナビネクストに登録した希望条件や職種に合った企業から直接オファーが届くこともあります

登録時には、簡単な職歴や希望年収、希望勤務エリアなどを登録することになります

登録したデータは匿名で企業が見られるようになっていて、興味をもった企業がオファーをくれるというわけです

オファーが来ることによって、今まで意識したことのない企業や業界と出会えるので、転職活動に明確な方向性が定まっていない方でも自分の可能性を広げるきっかけにできますよ

 

また登録したデータをみて、転職エージェントから連絡が来ることもあります

リクルートエージェントのような万能な会社ではなく、

  • 20代後半の求人が得意な転職エージェント
  • エンジニア求人に強い転職エージェント
  • 離職率が低い企業に強い転職エージェント

といったように、特定の求人に特化したエージェントばかりです

オファーメールとともに、いくつか求人案件を載せてくれていることがほとんどですので、気になる求人は話を聞いてみてください

直接面談だけでなく、電話での対応もしてくれますよ

自分の強みを再分析できる「グットポイント診断」

転職をする時に「面接で何を言えばいいんだろう?」と悩む方も多いと思います

自分の強みは客観的に把握しづらいものです

リクナビネクストに登録すると、グットポイント診断というものを受けることができます

無料で使える割にかなりガチな性格診断になっていて、自己分析に役に立つこと間違いありません!

強みが語れない人はもちろん、日頃の仕事で自信が持てなくなっている方にもおすすめですよ

▼5分で登録完了!▼

グッドポイント

リクナビネクストのメリット(良い点)

  • 他の求人サイトと併用しやすい
  • 希望条件の保存ができて再検索しやすい
  • 希望条件に近い企業をピックアップしたメールが届く
  • 転職に役に立つ情報のメルマガが届く
  • 様々な転職エージェント相談できる

リクナビネクストを使ってみてよかった点は5つあります

サイトに使いやすい機能が多かったのもありますが、転職活動に行き詰まったときに、様々な強みをもった転職エージェントを知れたのも役に立ちました

それぞれもう少し掘り下げてみますね

他の求人サイトと同時登録しやすい

リクナビネクストは他のサイトと同時併用しやすい

リクナビネクストは求人情報サイトです

なので、すでに他の転職サービスやエージェントを使っている人でも併用して登録しやすいです

公開されている求人の約85%はリクナビネクスト限定求人なので、同じ条件で検索したとしても被ることはほぼありませんでしたよ

自分の希望条件にあった企業とより多く出会うためにも、登録しておかないと機会損失してしまうことになりますね

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

希望条件の保存ができて再検索しやすい

週2回更新される求人情報は、チェックするだけでもかなりの量があるので大変!

最新の求人をチェックするのに役に立ったのが、希望条件保存機能です

リクナビネクスト 希望条件の保存ができて再検索しやすい

リクナビネクストの検索では、職種・業種・勤務地・希望年収など、かなり追い込んだ設定で検索をかけることができます

一度、検索した設定は保存しておくことで、簡単に呼び出せるので毎週の求人チェックに効果を発揮しました!

設定パターンはいくつも保存できるので、様々な趣向を登録しておくこともできますよ

希望条件に近い企業をピックアップしたメールが届く

求人を検索したり、求人情報を詳しく見たりすると、リクナビネクストから希望条件に近い企業を紹介するメールが届くことがあります

たとえば「年間休日120日以上」で検索していると、同じ条件の企業をピックアップしたメールが届くといった感じです

検索設定というのは細かく設定しがちですよね?

設定を追加すればするほど、検索結果に出てくる求人は少なくなってしまいます

しかし、リクナビネクストから届くメールは、希望条件をゆるくした内容なので未チェックの求人を紹介してくれるんですよね

妥協できるような内容のものも多かったので、新しい企業や業種を発見するきっかけになることが多かったです

転職に役に立つ情報のメルマガが届く

リクナビネクトに登録するとメルマガが届くようになります

内容は転職に役に立つ情報ばかりで、たとえば

  • 現在の給与を実際より高く申告するのはあり?
  • 選考結果待ちの会社が求人広告を出した。これって不採用確定?
  • 応募先企業から連絡が来ない。どうすればいい?

といった、転職活動中の人なら気になる内容のものが多かったですね

また、改めて面接や求人応募のマナーを学べるので、転職への不安が少し和らぎました

様々な転職エージェント相談できる

リクナビネクストでは、登録時に姉妹サービスのリクナビエージェントにも同時登録できます

大手エージェントサービスに興味がある方なら、登録してしまってもいいと思います

ですが、リクナビネクストに登録していると、中小の転職エージェントから連絡が来ることがあるんですね

リクナビエージェントのように膨大な求人を持っているわけではありませんが、

  • エンジニア求人に特化したエージェント
  • 離職率が少ない求人が得意なエージェント
  • 30歳以上の求人が得意なエージェント

といったような、何かしらの分野に特化したエージェントが多いのが特徴です

在籍しているエージェントは大手と違い、営業から求人紹介までを一貫して対応していることが多いです

企業や社員の雰囲気まで知っているエージェントが、あなたに合った求人を紹介してくれるので後悔しない転職が実現しやすく、ミスマッチを極力減らせますね

▼5分で登録完了!▼

リクナビネクストのデメリット(悪い点)

リクナビネクストのデメリット(悪い点)

  • オファーメールがしつこいことがある
  • リクルートエージェントに間違って登録してしまう
  • 企業の求人情報が見づらい

リクナビネクストにも悪いところがあります

実際に転職活動を進めてみて、悪いと思ったところを詳しく書いてみます

オファーメールがしつこいことがある

リクナビネクストに登録すると、企業や転職エージェントからオファーメールが届くことがあります

このオファーメールは、登録した希望条件や職歴の情報を参考に送られてくるわけですが、毎日3通以上は届くんですよね

メールを送ってこられても、興味がでない内容なら既読スルーする方がほとんどだと思います

なんですが、何度も「ご覧いただけましたか?」という内容のメールが届くんですよね

「もう見たよ!興味ねーよ!」ってのが本心ですし、相手側も「反応がない=興味がない」とわかっているはずなのにメールをしつこく送ってきます

 

しつこいオファーメールにうんざりしたら、「マイページ>登録・設定情報」の情報配信設定から簡単にオフにできます

リクナビネクスト オファーメールがしつこいことがある

▲画像の設定項目のほかにも様々な設定を変更できます

メールがウザいと感じたら、設定項目をいじってみてください

リクルートエージェントに間違って登録してしまう

リクナビネクストの登録はたった5分で完了します

詳しい職歴や希望条件の登録なんて徐々に追加していけばいいだけの話

さっさと登録してどんな求人があるのかみたい方も多いはずです

 

ですが、ちょっと注意したい点があります

それは何も考えずにポチポチ登録をすすめるとリクナビエージェントにも同時登録してしまうことです

登録画面に最初から「リクナビエージェントに同時登録する」のチェックマークが入っています

しかもちょっと小さい文字

うっかりチェックしたまま登録すると、しつこく面談のメールを送って来ます

転職エージェントを利用する予定がない方は、忘れずにチェックを外してください

 

もちろん、あとからリクナビエージェントに登録することもできます

本格的に転職活動を始める方は、自分のタイミングで登録してみてください

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

企業の採用情報が見づらい

リクナビネクストの求人情報はすごいシンプル

  • PR
  • 業務内容
  • 給与・福利厚生
  • 企業情報

が求人ごとに記載されています

書いてあることは普通なんですが、どこか見づらいんですよね

求人情報が見づらい理由は装飾が一切ないから

求人情報が見づらいと感じる理由としては、装飾が一切ないというのがあります

すべての情報が文字だけで書かれているので、知りたい項目を見つけるのに慣れが必要です

写真があるにはあるのですが、小さかったり、フリー素材みたいな写真が使われていたりするので、その企業の雰囲気をイマイチ掴みきれません

dodaのようなほかの求人サイトでは、要点がまとめてあったり、企業ごとの写真があったりして興味が湧く求人が多かったです

でもリクナビネクストでは、求人情報を見ているうちに「応募しててみよう」とまでなる企業は少なかったですね

シンプルな求人だからこそ冷静に判断できる

求人情報に視覚的な差がないことは、メリットとしても捉えられます

企業ごとの業務内容・給与・福利厚生といった、転職するための一番重要な部分だけで求人を比較できるんです

装飾が多い求人は、求職者が興味を持ってもらいやすくしているので、「希望していない内容なのに興味を持ってしまう」ということもありえます

大げさにいうと転職を失敗してしまう可能性も増えてしまうわけです

装飾がすくないシンプルな求人だからこそ冷静に判断できるのは、メリットになるわけですね!

求人情報がたくさん掲載されている大手のリクナビネクストだからこそ、探していけば必ず希望条件の求人が見つかります

▼5分で登録完了!▼

リクナビネクストはこんな人におすすめ

  • 自分のペースで転職・就職活動をしたい方
  • 小さな転職エージェントと2人3脚で頑張りたい方
  • サブの求人サイトを探している方

3つのどれかに当てはまる方は、リクナビネクストへの登録をおすすめできます

なぜそう思ったのかを詳しく書いていきますね

自分のペースで転職・就職活動をしたい方

自分のペースで転職・就職活動をしたい方

転職・就活をするといっても皆さんそれぞれ事情が違います

  • 無職期間だから早く働きたい人
  • 転職が気になっている人
  • 今の会社をやめたい人
  • 働き方を変えたい人

リクナビネクストは求人情報を探せるサイトです

転職エージェントのように求人がたくさん送られてくるわけでもありませんし、登録したからといって転職をしないといけない訳ではありません

転職活動をさっさと進めていくか、ゆっくり吟味しながら進めていくのかはアナタ次第ということです

 

ぼくは以前、転職活動をした時にさっさと決めすぎて後悔した経験があります

ですので、今回はゆっくり吟味して後悔のない会社に入ろうと決めていました

そんな風に、自分のペースに合わせて転職活動を進めていけるので、リクナビネクストはかなり役に立ちましたよ!

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

小さな転職エージェントと2人3脚で頑張りたい方

小さな転職エージェントと2人3脚で頑張りたい方

リクナビネクストに登録してオファーをくれる転職エージェントは、お世辞にも有名とはいえません

しかし、大手のように沢山の求職者を抱えているわけではないので、スピード感ある対応をしてくれます

応募した求人の面接日程を翌日にはセッティングし終わっていたのには驚きました

自分の希望に寄り添う形で、沢山の提案をしてもらえたのが良かったです

 

また、エージェント自信が企業への営業から人材紹介までを一貫して担当しているので、仕事内容のミスマッチの可能性をを極力減らせます

3社ほど話を聞いてみたんですが、ガツガツしすぎないスタンスのエージェントばかりでしたので、焦ることなく冷静に判断できましたね

転職エージェントが持っている情報を生かしながら、協力して転職を頑張っていきたいという方にリクナビネクストはおすすめです

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

すでに他の求人サイトに登録済みの方

すでに他の求人サイトに登録済みの方

転職を成功させるには、たくさんの求人情報が不可欠

すでに求人サイトに登録済みの方にも、リクナビネクストはおすすめできます

リクナビネクストで公開されている求人の約85%は、他のサイトでは見ることのできない求人です

求人情報が他のサイトと被ることも少ないですので、とりあえず登録しないと損ですね

沢山の求人に見て、自分の希望する条件の企業を多く見つけてみてください!

公式 リクナビNEXTの無料登録はこちら

まとめ|リクナビネクストはメインでもサブでも使える脚色が少ない転職サイト

リクナビNEXT

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけてみました

まとめると「メインでもサブでも使える脚色が少ない転職サイト」といえます

僕のように最初は自分のペースで、あとから転職エージェントに相談という使い方もできますので転職活動がかなりはかどりました

興味のないオファーメールが届くこともありますが、設定で簡単に解除できますのでデメリットは無いともいえます

転職者の約8割が利用している口コミも納得でした

約85%の求人がリクナビネクストでしか見れないので、より良い企業を見つけるためにもとりあえず登録しておかないと損ですね

転職活動を始めるなら、リクナビネクストで求人に目を通すところから初めて見てはいかがでしょうか?

▼5分で登録完了!▼

コメント