▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

転職した会社を2ヶ月で辞める方法と円満退職するまでの流れ!

円満退職する方法転職

どうも!せんと。です!!(@sento_sfe

4月に就職した会社を2ヶ月で退職しました

ネット上をみていると新卒採用ですぐ辞める人はよくいるようですが、中途採用ではあまり見かけませんね

なのでこの記事では、中途採用してもらった会社を2ヶ月で円満退社するまでの流れを書いています

  • 転職してみたけど新しい職種が合わない
  • 今の会社を辞めようか悩んでいる

といった方の参考になればと思います

僕が会社を辞めた理由については「会社を辞めるきっかけは?たった2ヶ月で電話営業の仕事を辞めた理由」に書いていますので気になる方は合わせてどうぞ!

会社を辞めるきっかけは?たった2ヶ月で電話営業の仕事を辞めた理由
多くの会社で面接をして、内定をくれた会社では熱意を持って仕事に取り組みたいですよね僕もインターネット広告の会社に希望と熱意をもって入社しました しかし、実際に電話営業の仕事をしてみると納得いかないことだらけでした「新入社...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社を辞めると決意したらする3つのこと

会社を辞めると決意したらすぐに行動です

実際に辞めるための行動しないと退職日がどんどん伸びていってしまいます

会社はアルバイトのように「今日で辞めます」とすぐにに辞められるものでもないですからね

 

会社を辞めるための行動は3つ

  1. 退職願・退職届の作成
  2. 上司への相談
  3. 具体的な退職日の決定

「早く今の仕事をやめたい」という方は、この3つをスピーディーに実行できればより早く仕事をやめられます

退職願・退職届の作成

退職願を渡す社員

上司へ退職したいと伝えるにしても、話をするだけでは説得されて終わってしまう場合があります

自分の退職の意志が硬いことを知ってもらうために退職願は有効な手段です

 

退職願とは、退職したいという意志を会社に願い届けるもの

対して退職届は、退職日を決めた上で「この日まで働きます」ということを会社と約束するものです

まずは退職届から作成してください

退職願・退職届の書き方と作成方法

退職願は100円ショップで買える紙と封筒を用意すれば十分

同時に退職届も退職日付を空欄にして作っておくとスムーズです

縦書きで以下のように作成していきます

退職願・退職届の書き方と作成方法

退職願の退職日が書けない時は、「勝手ながら退職いたしたく~」と記入

僕の場合は退職願がそのまま退職願として受理されましたが、どちらかは必要になってきます

必ず作成するようにしてください

会社を辞めることを上司へ相談する

スキを見て退職することを上司へ伝えます

部署でいちばん権力がある人に伝えるのが有効です

僕の場合は部長でした

 

いきなり上司に「やめます」と伝えるのではなく、「相談があるので時間を作ってもらえませんか?」とアポイントをとると都合の良い時間を教えてくれます

直接、上司に話をして時間を作ってもらうのも良いですが、業務時間中は仕事のこと以外は話かけにくかったりしますよね

ぼくは社内チャットワークでアポを取りましたが、メールも有効な手段ですよ

相談する内容の注意点

上司に相談するときに注意したいのが、会社や仕事内容を否定しない・悪く言わないことです

自分はこの会社を辞めるかもしれませんが、上司たちはこの会社で働き続けます

少なからず誇りやプライドを持って仕事に取り組んでいるはずです

その仕事を否定されれば気分が悪いですよね

それに上司を怒らせてしまうと、今後の退職手続きがスムーズに進まなくなることだってありえます

 

では、どうしたらいいんだ?

ってとこなんですが、有効な退職理由としては前向きな退職を演出するということ

「他にやりたいことができた・挑戦したい事がある」という理由が分かりやすいと思います

僕の場合は「挑戦したい資格ができて勉強がしたい、今年の試験で合格したい」と伝えました

 

退職理由にウソを言ってはいけない訳ではないですが、上司と話をする時にウソがバレないようにしなければいけません

僕は事実を伝えたので問題ありませんでしたが、もし退職理由でウソを言おうと考えている人は注意してほしいです

バレたら色々面倒くさいことになるかもしれませんよ

スポンサーリンク

具体的な退職日の決定

退職願が正式に受理されると、具体的な退職日を決定します

辞めることが決まっても「明日から来なくていいよ」なんて言われることは稀です

会社や転職先の都合などを考えて日取りを決めていきます

また、退職にあたっての手続きも進めていくことになります

 

ほとんどの会社規則では

自己都合で退職する場合は、その1ヶ月前に申請しなければならない

と定められています

会社規則を改めて確認してみてください

会社を辞めるまでの働き方

なかなか仕事が捗らない新卒の女の子

退職する日にちが決まったとはいえ、給料が出ているあいだは働かなければいけません

なかには退職が決まったからといってテキトーに働く人もいるようです

でも円満に退社したいのなら、たとえ嫌になった仕事だったとしても責任を持って取り組むべきです!

自己都合で辞めるのですから、仕事ぶりで精一杯の誠意をみてもらいましょう

 

僕が辞めた会社は営業職でしたが、退職する月は余裕を持ってノルマを達成しました

さらに目標金額よりも多くの売上を出して会社に誠意を見せ、退職日には今後を応援して送り出してもらえました

最後の仕事をよりがんばった方が気持ちよく会社をやめることができますよ!

まとめ|会社を辞めると決めたら即行動!

転職した会社を2ヶ月で辞める方法と円満退職するまでの流れを紹介してきました

まとめると

  • 退職を決めたら即行動!
  • 上司に相談というかたちで退職の旨を伝える
  • 最後は精一杯の仕事をして気持ちよく辞める!
  • この3つがこの記事で伝えたかったことです

     

    自分に合わない仕事ややりがいを感じない仕事って世の中には多いと思います

    ですので仕事を辞めることは決して悪いことではないです!

    円満に会社を辞められるよう、この記事で紹介したことを実践してみて下さいね!

    会社を辞めたらすぐに次の会社を探したほうがいい!

    ちなみになんですが、会社を辞めたらスグに就活を開始したほうが良いです

    というのも、職歴に空白期間を作ってしまうとマジで書類が通りにくくなります

     

    「空白期間なんて業務に関係ないから大丈夫」

    なんてネットの意見をたまに見かけたりしますね

    まぁ、ごもっともな意見だし、実際そうだと思います

    が!

    空白期間が関係ないのは面接まで行ければの話!!

     

    この面接まで行くのが、空白期間を作ってしまうとかなり難しかったんです

    ぼくはこの記事の会社を辞めてから一年近くバイト生活をしていて職歴に穴が空いてしまった状態でした

    いざ、就職しようと20社近く応募したのにもかかわらず、面接まで行けたのがたったの2社でした・・・

    詳しくはこちら⇓の記事で書いていますので、参考にどうぞ!

    短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話

    短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話
    前職は2ヶ月で辞めてしまい、それから10ヶ月ほどアルバイト生活をしていました いざ、気持ちを切り替えて就職しようと思っても、90%以上は履歴書が通らず、面接すらしてもらえませんでした そんな転職活動を進めていての実体験を書いています

    今の仕事を辞めると決めたら次の就職先候補も探し始めるべき!

    めちゃくちゃ苦戦した2度めの就活でしたが、なんとかリクナビネクストを使って就職できました

    今の仕事を辞めると決めたら、次の就職先候補も探し始めるべきです!

    違う業界に行くのも良いですし、同じ業界を会社を変えて再チャレンジしてみるのも良いですね

     

    すぐに会社を辞めてしまうのは、あなたにとっても会社にとっても不利益しかありません

    次こそは失敗しないように、慎重に会社を選んでみてください!

    まずはどんな求人があるのか見てみることから始めてみませんか?

    ▼5分で登録完了!▼

    リクナビネクストの詳しい解説と転職体験談はこちら

    リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!
    転職サイト大手のリクナビネクストに登録して、はやくて1ヶ月が過ぎました前の会社を2ヶ月で辞めてしまったのもあってか、書類が通りにくく難航していましたしかし、なんとかリクナビネクスト経由で応募した会社の中から、1社内定をもらうことがで...

    コメント