▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

飲食店にホワイト企業はない?社員がホワイトと思い込んで働いていた件

飲食店にホワイト企業はない?働き方

どうも!せんと。です!!(@sento_sfe

レストランなどの飲食店ってブラックな職場として有名ですよね?

会社を辞めてしまったので、とりあえず飲食店でアルバイトを始めてみたのですが、面接のときに

「うちは飲食店なのにホワイトなんですよ!社員で働いてもいいと思います」

なんて言われたので、「働いてみて良い環境ならこの店の社員にとりあえずなってみるのもありかもな」なんて思ったんです

しかし、他の社員に話を聞いてみると、飲食店で働く人はホワイト企業の基準がズレていることに気づいたので書いていきたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲食店がブラックと言われる理由

飲食店といえば、12時間以上の営業をしているところがほとんどです

昼前の11時にオープンし、23時に閉店。それから締め作業が始まります

店舗によっては、もっと長い時間の営業をしていますね

 

飲食店は営業するのに必要な人数の基準が決まっています

しかし、アルバイトスタッフが多いので人数が安定しない問題をかかえている店舗が多いんですね

なので12時間労働は当たり前!

営業人数が足りないと、社員が休みを返上して働くことになってしまうんです

これが飲食店はブラックな職場だと言われている原因です

飲食店の社員はホワイトの基準がズレている

新しいアルバイト先の飲食店がホワイトだと言われたとき、

「飲食で週休2日、一日8時間労働で帰れるなんて凄い!社員が多くいる会社なのかな?」

と思ったんです

それが僕にとってのホワイト企業の基準です

 

僕は前にに長い期間、アルバイトとして飲食店で働いていました

なので、飲食の社員がどれだけ過酷な労働環境なのかは知っています

飲食はブラックだというイメージを完全否定するかのように「うちの店はホワイトだよ!」と言われたので、本気で信じ込んでしまいました

そこで休憩の時に教育係の社員さんに労働環境を聞いてみることにしたんです

 

その社員さんも「この店はホワイト」だと言っていました

そのとき印象に残った話がこの2つ

  • 公休が月9日必ずもらえる
  • 残業はある

     

    僕からすれば、公休が週2日あるのは当たり前

    休みがあるからといってホワイトとは言えません

    引っかかったのは残業があるということ

     

    思い返してみると、この社員さんは僕が出勤するより早く出勤して仕事をしています

    さらに僕より遅くまで毎日働いているんですよ

    それは、ほとんどの日を10時間以上働いていることになります

    いくら休みをもらえるからって、毎日仕事漬けというのは本当にホワイトな労働環境といえるのかな?

     

    僕が以前、働いていた会社は定時出勤・定時退勤ができる職場でした

    残業や早朝出勤があったとしても1時間くらい

    それがホワイト企業の当たり前だと思っていただけに、飲食で働いている社員はホワイト企業の基準がズレているんだと確信しました

    スポンサーリンク

    ホワイト企業とは何?

    そもそもホワイト企業ってなんだろうと思い、改めて調べてみました

    ホワイト企業(ホワイトきぎょう)とは、就職活動を行うに際して、入社後に福利厚生が整っていたり離職率が低いなどから入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック企業という言葉が存在しており、従業員への待遇が酷い企業という意味で使われている。
    ただし、ホワイト企業の中でも、長時間労働や交代勤務、パワハラやセクハラが横行している部署(ブラック部署)もあるので注意が必要である。
    引用:Wikipedia-ホワイト企業

    どうやら福利厚生と離職率の低さがホワイト企業のポイントのようです

    働いている本人が納得していれば、それはどこでもホワイト企業といえるのかもしれませんね

    プライベートの時間が少なければホワイト企業ではない!

    飲食店はスタッフの人数が安定しないために、社員は12時間労働が当たり前というのは先に書いたとおりです

    長時間労働になると、一日が仕事だけで終わってしまいます

    仕事終わると真夜中で何にもできません

    友人と飲みに行くことも、恋人とのちょっとしたディナーも、趣味に使う時間だってありません

    休日は疲れて動く気になれない人も多いと思います

     

    いくら公休が月9日もらえるとはいえ、それって本当にホワイトな職場なのかな?と疑問です

    プライベートを充実させて、仕事もしてというのが一番人間らしい僕は思います

    仕事が楽しくて仕方ないというなら、それもひとつの生き方なので否定はしません

    しかし、僕のようにプライベートや自由な時間を大切にしたい人からみると、飲食店がいうホワイト企業って違うんだなと思いました

    まとめ|公休が取れても残業が多ければブラック

    新しいバイト先の社員がホワイトと思い込んで働いていた件について書いてきました

    週2日の休みはとれて当たり前です!

    毎日、残業だらけでは自由な時間が取れません!

    一日のうちで仕事以外のことに使える時間があって、初めてホワイト企業だと言えるのではないでしょうか?

    やっぱり飲食ってブラックですね!

    飲食店に特別なやりがいを感じている人以外は絶対に入社しないほうが良いと改めて思いました

    そんな感じ!ではではー!!

     

    ▼こちらも合わせてどうぞ!

    挨拶はビジネスマナーの基本?会社で挨拶できない人が多くて呆れた話
    会社で働くようになって驚いた事が有りますそれはマトモに挨拶できるひと少なくね?ってこと!僕が就職した会社だけなのかもしれませんが、挨拶って全てのコミュニケーションの基本じゃないですか?完全にカルチャーショックみたいに...

    今の仕事に満足していますか?

    仕事内容・年収・人間関係など、納得できない方も多いと思います

    そんなときは転職を考えてみるのも一つの方法です

     

    転職では職場環境を変えられるほか、経験次第で年収アップも狙えますよ

    しかも、今の日本は人手不足な企業が多いので大量の求人が出ています

    あなたが求める仕事を探すためにも、転職者の約8割が利用している「リクナビNEXT」でどんな仕事があるのか見てみませんか?

     

    ▼5分で登録完了!▼

    リクナビネクストの詳しい解説と転職体験談はこちら

    リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!
    転職サイト大手のリクナビネクストに登録して、はやくて1ヶ月が過ぎました前の会社を2ヶ月で辞めてしまったのもあってか、書類が通りにくく難航していましたしかし、なんとかリクナビネクスト経由で応募した会社の中から、1社内定をもらうことがで...
  • コメント