▶このブログについてとプロフィールはこちら◀

リクナビネクストで入社して3ヶ月立ちました!求人広告営業やって感じたこと

リクナビネクストで入社して3ヶ月立ちました!求人広告営業やって感じたこと 働き方

5月からブログ放置気味でした!

どうも!せんと。です!!(@sento_sfe

 

役者から一転、会社員になったのが去年の4月のはなし

電話営業の仕事だったんだけど、やりがいないし、入ってスグに目標という名のノルマ付くしで2ヶ月でやめてしまいました

会社を辞めるきっかけは?たった2ヶ月で電話営業の仕事を辞めた理由
多くの会社で面接をして、内定をくれた会社では熱意を持って仕事に取り組みたいですよね僕もインターネット広告の会社に希望と熱意をもって入社しました しかし、実際に電話営業の仕事をしてみると納得いかないことだらけでした「新入社...

 

5月に新しい会社に入社して早くて3ヶ月が経過

未経験ながらも楽しく仕事ができています!

 

この記事では、転職活動から入社3ヶ月目までを簡単に振り返ってみようかなーと

ブログ更新のリハビリも兼ねて書いていこうと思います!

思いつくままに書いていくんで読みづらかったらスイマセン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクナビネクストで良い会社に出会えた!

転職はリクナビネクストとdodaを併用

今回メインで利用した転職サイトはリクナビネクストです

前回、転職エージェントを使ってみたものの自分に合わず失敗

なので「極力自分の力だけで転職をしたい」という考えから、リクナビネクストをメインで利用しました

 

リクナビネクストは、企業からの他に小規模エージェントからもスカウトメールが来たりします

あまりに転職が決まらない場合はいつでも切り替えられるってのもメリットです!

詳しい解説は↓こちらにまとめてあるので、「転職したいなぁ」って方は見てみてください

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!

リクナビネクストに登録して転職活動してみたのでメリット・デメリットをぶっちゃけます!
転職サイト大手のリクナビネクストに登録して、はやくて1ヶ月が過ぎました前の会社を2ヶ月で辞めてしまったのもあってか、書類が通りにくく難航していましたしかし、なんとかリクナビネクスト経由で応募した会社から、1社ですが内定をもらうことが...

 

あとサブ的にdodaも活用

dodaは転職エージェントの印象が強いサイトですが、案件を見ながら自己応募することもできます

実際に面接に行った企業もあるので、「エージェントを通さないと不利」ってことはないので安心して併用できます

【体験談】無料の転職エージェントサイトdodaを使った就職の成功例

【体験談】無料の転職エージェントサイトdodaを使った就職の成功例
この記事では夢を諦めて転職活動を始め、内定を貰ったときの体験談を書いています「ずっとフリーターだった自分でも会社に入れるんだろうか?」と不安に思っている方に少しでも勇気を持ってもらえれば嬉しいです! 僕は10代から「声優...

履歴書が通らなすぎたけどリクナビネクストで良い会社に入れた!

前職を2ヶ月という短期間でやめてしまったので、マジで履歴書が通りませんでした

ようするに面接に呼んでもらえない状態

そりゃ、せっかく採用できてもすぐに辞められちゃうんじゃ時間のムダだもんねー

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話

短い期間で会社を辞めたり、空白期間があるとマジで履歴書が通らないって話
前職は2ヶ月で辞めてしまい、それから10ヶ月ほどアルバイト生活をしていました いざ、気持ちを切り替えて就職しようと思っても、90%以上は履歴書が通らず、面接すらしてもらえませんでした そんな転職活動を進めていての実体験を書いています

 

そんなヤバイ状況のなかでも、面接してくれる物好き企業も少なからずあったわけです

その数少ない企業のうちの一社が、いまお世話になっている求人広告の会社

面接も僕の中でも印象に残っていて、ブログでも記事にしていました

ざっくばらんな面接で困らないための準備方法!気がついたら2時間も面接してた件
規模の小さい会社の求人には、「面接でざっくばらんにお話ができればと思います」と書かれているものを見かけたことがある方も多いんじゃないでしょうか?ざっくばらんと書かれても、実際どんな面接なのかわからないと、対策や準備をどのよう...

 

求人広告の営業って激務でブラックの印象が強かったので、ギリギリまで悩みました

残業は嫌いだけど、給料が1年目からかなり良かったんですよね

リクナビネクストで知り合った転職エージェントに相談したら、社風によってかなり違うらしく博打覚悟で入社しました

結果的に今はかなり満足しています!

求人広告営業の仕事は大変だけど良いところもあるよ!

さてさて本題

入社して3ヶ月があっという間に過ぎました

 

基本的にテレアポで商談の場を作っていくので、前にやっていた電話営業の仕事と変わりありません

でも、やりがいみたいのは今の会社のほうが感じられます

嫌なことは別記事に投げるとして、入社3ヶ月で感じる求人広告営業の良いところを紹介していきます

 

テレアポの嫌なところはこちら↓

テレアポ営業の仕事は辛い?ホワイト企業でも精神的つらさが凄いぞ・・・
4月からテレアポ営業職として働き始めました 残業なしで定時にあがれるという甘い誘惑に誘われて、入社したのですが実際にやってみると家ではリスト作り、商品は魅力がない、ノルマに追われると精神的辛さがすごい仕事でした この記事ではテレアポ営業の辛いことベスト3を紹介します

「人手不足」という社会問題の役に立っている

ニュースなんかでも取り上げられていることが多いですが、日本は慢性的な人手不足です

高齢者社会なんで、働き手(若者)が減ってきているってわけです

2019年現在は一人に対して1.67社の会社がある状態

ニートの人が全員働いたとしても、すべての企業に人手が行き渡ることはない状態です

 

その人手不足を間接的に助けられるというのは、求人広告のやりがいを感じる部分!

営業って無理やり買わせるイメージが強いですが、人手が足りないと必要に感じたときに使ってもらえればいい訳だしね

そのために、こまめに連絡をとったりしてタイミングよく求人が出せるように準備していきます

うまく採用できれば感謝もされるし、入社前のイメージ通りのやりがいを感じられています!

時間の使い方が自由

どの営業にも言えることかもしれないけど、時間の使い方の自由度がめちゃくちゃ高いです!

営業は売るものだけ決まっていて、あとはどう売ろうがその人の自由

僕の場合、電話で興味持ってくれる人を探して売りに行くんだけど、

飛び込みでお客さんを探すもよし、

知り合いのツテでわらじべ長者的に探していくのもよしなワケ!

 

個々の営業スタイルに合わせて予定を自分で組んでいきます

売上目標を達成できてれば、商談アポが有るフリをしてサボっていても誰にも文句を言われません笑

やることやっていればゲームやっていても、本を読んでいてもOKってのは中々おもしろいなぁと感じています!

世の中の流れを仕事により活かせる

「人手不足」が社会問題になっているということはさっき書いた通り

それに対して、大手企業が色々と対策をとっています

 

アマゾンが大きな倉庫を新設しただとか

ZOZOが時給1700円で倉庫アルバイトを雇い始めただとか

新しい転職サービスが始まっただとか

 

求人広告業界は、そんな新聞やテレビで報道されるような内容が大きく関わってくる業界です

日々報道されるニュースをヒントに営業に生かしていけたり、話題のネタになったりするんですよね

今までは役者業だったり飲食業だったりと、世の中の流れなんて関係ない職種をしていただけに、自分は日本という国に生きているんだなぁと実感することが多かったり

どれだけ閉鎖的な空間にいたのかということを感じさせられます

世の中のことを理解しながら求人業界でしばらくがんばります!

思いつくままにブログを書きなぐりましたが、結論を言うと

良い会社・やりがいを感じる業界に入れてよかった!

ってことにつきます!!

 

営業ができるようになれば潰しもききそうだし、独立なんてこともできるようになるしね!

今まで世の中のことを知らなすぎたので、勉強させてもらいながら頑張っていこうと思っています

会社のメンバーも良い人ばかりで、恵まれた環境に身を置かせてもらえてのも嬉しい限り

またブログ更新も頑張っていこうと思うんで、ときどき覗きに来てもらえたらと思います

 

次回はもっとまともな記事を書くぞー!

ってことで、ではではー!!

コメント